食事誘導性熱産生|池袋でトレーニング・ダイエット・ボディメイクするなら、プライベートジム「ヴァーストアスリート(バーストアスリート)」

VERSED ATHLETE ヴァーストアスリート・バーストアスリート
ヴァーストアスリートブログVERSED ATHLETE BLOG

食事誘導性熱産生

食事誘導性熱産生

「食事誘導性熱産生」



DITと呼ばれることもあります。

DITは Diet Induced Thermogenesis”の略称です。



人が消費するエネルギーは、大きく分けて3つ

●基礎代謝

●生活活動代謝

●食事誘導性熱産生



基礎代謝はたとえ寝ていても消費する、呼吸や内臓などをはじめとした生命維持のためのエネルギー



生活活動代謝は、歩いたり仕事をしたり、はたまたジョギングや水泳などスポーツ・エクササイズなど、活動して消費するエネルギー



そして、、

食事誘導性熱産生は、食事をするときに消費するエネルギーで【DIT】と呼ばれます。



1日に消費するエネルギーの割合は【基礎代謝が7割】【生活活動代謝が2割】【食事誘導性熱産生(DIT)1割】



ちなみにこの熱産生は、、

【栄養素によって違う】ことがわかっています。



【糖質で約6%】

【脂質で約4%】

【タンパク質で約30%】

となります。

(例えば100kcalのタンパク質を摂ると、30kcalが代謝のために使われる)



【タンパク質を摂ることで】

食事誘発性熱産生があがり

【痩せやすくなります】



【タンパク質をしっかり摂取して

食事誘導性熱代謝を】



【筋トレをして活動代謝を】



【筋肉をつけて基礎代謝を】



生活習慣に取り入れていきたいですね^_^


メール: info@versed-athlete.com

電話: 0120-8310-41 

(フリーダイヤル:ヴァースト良い)

HP: http://versed-athlete.com

ご予約・お問い合わせ